Topics

― 獨協学園からのお知らせ ―

 2月27日、文部科学省再就職等問題調査班は、「文部科学省における再就職等問題に係る調査報告(中間まとめ)における団体名を公表することについて」と題する公表(*)を行い、「同報告で公表した団体等は、再就職規制に抵触するものではなく、違法性はありません。」との確認を行いました。

 (*)

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2017/02/27/1382431_02.pdf

        平成29年3月1日
 

学校法人獨協学園   
理事長 寺 野 彰

 2月23日(木)、当学園は、文部科学省再就職等問題調査班に対し、同調査班2月21日付調査報告(中間まとめ)に関連した当学園の違法性について確認を行い、「獨協学園には国家公務員法上の違法性はない。」との回答を得ました。さらに、2月24日(金)、当学園は、改めて文部科学省同調査班あてに、調査報告書に係る「抗議文」及び「訂正要望書」を文書で提出いたしました。

        平成29年2月24日

学校法人獨協学園   
理事長 寺 野 彰

 2月21日、文部科学省再就職等問題調査班から標題の調査報告が発表されました。

 同報告において、「Ⅲ.再就職等監視委員会から指摘された個別の事案について」のなかで、再就職等規制違反があると考えられる事案のひとつとして、当学園関連事案が報告されました。

 同報告書によると、平成27年6月、当学園職員が当学園の役員等に再就職した文部科学省OBのリストを自発的に作成し文部科学省に提出したとありますが、同リストの作成、提出は文部科学省の依頼に応じたものであり、当学園が自発的に行ったものではありません(注)。なお、当学園においては、平成23年度以降、文部科学省出身者を採用した実績はございません。

(注) 同リストの作成、提出が「当学園の自発的な行為」であるとの記載は事実と異なっており、
           既に文部科学省再就職等問題調査班に対し訂正の申入れを行っております。

 

 獨協学園においては、私学をとりまく厳しい経営環境下で、より確実な経営を推進するという観点から、各分野からさまざまな経歴を持つ人材登用を進めてまいりました。当学園は、引き続き、各種法令の趣旨に則り、適切な学園運営に努めてまいる所存です。

        平成29年2月23日  

学校法人獨協学園   
理事長 寺 野 彰
この度の熊本地震で被害に遭われた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。  かつて経験したことの無い大きな不安と混乱の中での生活を余儀なくされている皆様の心情を心よりお察しいたします。被災された皆様への救援が速やかに行われるとともに、地震活動が一日も早く終息し、日常生活に戻ることができるよう心よりお祈り申し上げます。

  

       平成28年4月16日
学校法人獨協学園
理事長 寺 野 彰

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災により被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

 獨協学園における平成23年度~平成25年度の被災学生等への支援につきましては、以下のとおりです。

平成23年度

①学園本部からの設置5校に対する支援については、「総額1億円程度」と決まりました。
 (平成23年3月17日理事会議決・同日評議員会同意)

②3大学からの申請に応じ、学園本部からの支援額を決定しました。
  なお、学園内の2つの中学高等学校は該当者がいませんでした。
  (平成23年9月29日理事会報告・同日評議員会報告)

  対象学生数 各校の支援額 内学園本部の支援額
獨協大学 216名 113,449千円 100,000千円
獨協医科大学 32名 28,825千円 28,825千円
姫路獨協大学 4名 3,800千円 3,800千円
合    計 252名 146,074千円 132,625千円
平成24年度

①学園本部からの設置5校に対する支援については、「総額1億円程度」と決まりました。。
 (平成24年3月29日理事会議決・同日評議員会同意)

②3大学からの申請に応じ、学園本部からの支援額を決定しました。
  なお、学園内の2つの中学高等学校は該当者がいませんでした。
  (平成23年9月29日理事会報告・同日評議員会報告)

  対象学生数 各校の支援額 内学園本部の支援額
獨協大学 72名 29,744.3千円 29,744.3千円
獨協医科大学 33名 37,600.0千円 37,600.0千円
姫路獨協大学 3名 3,500.0千円 3,500.0千円
合    計 108名 70,844.3千円 70,844.3千円
平成25年度

①平成25年度につきましても、引き続き同様の支援(年度の総額1億円程度)を実施することと決まりました。
 (平成25年3月28日の理事会議決・同日評議員会同意)

②3大学からの申請に応じ、学園本部からの支援額を決定しました。
  なお、学園内の2つの中学高等学校は該当者がいませんでした。
  (平成23年9月29日理事会報告・同日評議員会報告)

  対象学生数 各校の支援額 内学園本部の支援額
獨協大学 35名 15,830千円 15,830千円
獨協医科大学 19名 24,150千円 24,150千円
姫路獨協大学 3名 3,300千円 3,300千円
合    計 57名 43,280千円 43,280千円

  なお、3年間の通算実績は以下のとおりです。

  対象学生数 各校の支援額 内学園本部の支援額
獨協大学 323名 159,023千円 145,574千円
獨協医科大学 84名 90,575千円 90,575千円
姫路獨協大学 10名 10,600千円 10,600千円
合    計 417名 260,198千円 246,749千円

今後とも、以下の窓口に相談をお寄せください。

【各校の相談窓口】 獨協大学 : 学生課奨学係
獨協医科大学 : (医学部)学生課、(看護学部)教務学生課、(看護専門学校)事務室
姫路獨協大学 : 学生支援課姫路獨協大学 : 学生支援課